組合からのお知らせ

10/1(日)「会津清酒で乾杯!」&「会津清酒屋台村」イベントが開催されました!

本年度も、福島県は全国新酒鑑評会において、
金賞受賞数日本一となり、
5連覇を達成いたしました。

日頃より会津清酒を応援してくださった会津若松市民の皆様、
そしてファンの方々に感謝を込めて、
今年もまた10/1日本酒の日に、
全国一斉乾杯に合わせた「会津清酒で乾杯!
イベントが開催されました。

今回は「会津清酒屋台村」も同時開催!
会津地方の15蔵が美味しい日本酒
約30銘柄でおもてなしいたしました。

午後5時からの受付開始をまたず、
会場である、鶴ヶ城「帯郭」の前には
早くもたくさんのお客様が並んでいます。

午後6時から受付が開始。
先着100名様には、会津清酒屋台村で使える、
1杯無料券がプレゼントされました。

ステージ前には、会津漆器協同組合青年部が制作した
直径80センチの大盃と十五段の重ね盃が展示されました。
会津漆器の伝統的な技法である「会津絵」を用いた大皿に、
訪れたお客様は、その豪華絢爛な漆絵に目を奪われ、
記念撮影をしていました。

来場されたお客様への
乾杯用の会津漆器の器に金賞受賞酒が注がれ、
午後6時のカウントダウンを待ちます。

松本理事長と会津若松市の室井市長、
会津漆器協同組合青年部による挨拶の後、
いよいよ乾杯のカウントダウンが始まります。

会津若松市 室井照平 市長、
会津若松市議会  目黒章三郎 議長、
会津若松市議会  古川雄一 委員長、
福島県酒造協同組合 新城猪之吉 理事長、
会津清酒消費拡大推進協議会 松本健男 会長、
5名による乾杯の発声に合わせて、
お客様と共に金賞受賞酒を味わいました。

会津清酒で乾杯!」のあとは、
会津清酒屋台村」へ突入!
会津地方15蔵の純米酒、純米吟醸酒の約30銘柄が勢ぞろい。
お客様は、お目当ての蔵元のブースに足を運び、
会津清酒を心ゆくまで味わっていました。

会津地鶏の焼き鳥、串揚げなど、
会津清酒が一段と美味しくなる、
会津の厳選おつまみのブースも大人気でした!

会場である鶴ヶ城「帯郭」
お花見の会場として人気の場所。
お客様は、ちょっとしたお花見ムードの中、
思い思いの場所で、夜のひとときを堪能していました。

会津清酒消費拡大推進協議会では、1年を通じて、
さまざまな日本酒のイベントを開催しています。
会津清酒で乾杯!」のぼり旗が目印です。
詳細はこのホームページで随時お知らせいたします。

次回のイベントもお楽しみに!
ぜひ足をお運びください!

 

月別アーカイブ

カテゴリー別アーカイブ

会津若松酒造協同組合
〒965-0803 福島県会津若松市城前2-3 TEL/0242-26-1515 FAX/0242-26-1516
・飲酒運転は絶対にやめましょう ・お酒は二十歳になってから

Copyright © 2014 会津若松酒造協同組合 All Rights Reserved.

会津若松酒造協同組合から12の蔵元と日本酒に関する情報をご紹介

このページのトップへ