組合からのお知らせ

2/6(金)第16回「会津の新酒を楽しむ会」が開催されました!

12蔵元自慢の新酒を飲み比べ!
今回で16回を数える、恒例の「会津の新酒を楽しむ会」が開催されました。

01
蔵元こだわりの新春初しぼりの新酒を楽しみながら、
テーブル席でゆったりと食事が出来る大人気のイベントとあって、
チケットは販売翌日に完売、250名を超えるお客様で大盛況となりました。 

02

03

 松本副理事長、宮森副理事長によるご挨拶の後、来賓者代表による発声で乾杯!

04

会場中央の各蔵元のブースでは、蔵元自慢の新酒が勢ぞろい!
お客様は、蔵元の担当者と語り合いながら、
おもいおもいのお酒に舌鼓を打っていました。
 

05

06

07

08

09

純米酒や純米吟醸酒が当たる「会津新酒ラリー2015」イベントのPRも行われ、
たくさんのお客様がスマートフォンでラリーに参加していました。

10

11

 本日の見どころは、杜氏による新酒の初しぼりと、ひねり餅作りの実演

12

目の前で注がれる搾りたての原酒の味わいに、
日本酒ファンの歓喜の声があがります。

13

14

お客様による「ひねり餅作り」の実演。
ひねり餅」とは酒米の蒸し上がりをチェックするため、
板の上で蒸米をひねって、餅状にしたもの。

あぶって焼いたひねり餅は大変おいしく、酒蔵ならではの格別な味です。
焼いたひねり餅も振る舞われ、お客様の長い列が出来ていました。

15

16

最後を飾るのは、お待ちかねの「お楽しみ大抽選会」!
新酒に会津塗のぐいのみと会津木綿の巾着をセットにした
会津の品格セット」をはじめ、たくさんの豪華賞品の争奪戦に
会場は大いに盛り上がりました。

17

18

19

20

 ご来場のお客様、誠にありがとうございました。
今後も当組合・各蔵元は、もっともっとたくさんの人に
会津の酒の素晴らしさを楽しんでいただけるよう、
さまざまなイベントを企画してまいります!

また、来年も「会津の新酒を楽しむ会」をよろしくお願いいたします!!

月別アーカイブ

カテゴリー別アーカイブ

会津若松酒造協同組合
〒965-0803 福島県会津若松市城前2-3 TEL/0242-26-1515 FAX/0242-26-1516
・飲酒運転は絶対にやめましょう ・お酒は二十歳になってから

Copyright © 2014 会津若松酒造協同組合 All Rights Reserved.

会津若松酒造協同組合から12の蔵元と日本酒に関する情報をご紹介

このページのトップへ